MENU
blog 新着情報

特別講座vol2デザインの現場

2010.07.22

イベント/特別講座コラム今日の象鯨

1部 13:00~14:00
西村先生 挨拶

北川 
自己紹介 講義内容の説明

参加者  
持参した「デザインが良いと思うもの」を1か所に集めてまずは黙って、皆で鑑賞。
着席
各自、自分の持参したもの以外で、「これはいい」と思うものを1つえらぶ
順に簡単な自己紹介と自分の持参したもの、「これはいい」と思い選んだものを理由とともに紹介。
 
→単なる型にはまった自己紹介ではなく、
「考え」を人前で話す機会をつくり、
「デザイン」「造形的魅力」「完成度」「選択眼」などを話すきっかけをつくる。
このパートは数が多く多様性があった方が面白いので、西村先生や学生講師の方も、「デザインが良いと思うもの」を持参し参加します。

2部 14:00~15:00
北川   作品紹介

 □チチヤス Pure Rich
 □菊地成孔 ぺぺ・トルメント・アスカラール
 □And A
 □安ヵ川大樹
 □BOMBAY SAPPHIRE

 □ブランディング関係のプロジェクト
 □音楽関係のプロジェクト
 □書籍関係のプロジェクト

 ■その他出来るだけ多くの作品を持ち込みます

 

 3部 15:00~16:00
 参加者  質疑

 北川   応答

 北川   まとめ

 終わり次第、少々のお菓子持参するので、
 それを囲んで談笑。

 西村先生 締め

 終了

 

 

→1部
よいものを見る、よいものを選ぶ、という視点を持つこと、自分の価値観と、自分以外の人の価値観を真正面から見て、自分の価値観を磨き、新しいこと、知らないこと、気付いていないことを感知できる感性を持てるといい、というようなことを話そうと思います。
→2部
できるだけたくさんの完成品を見せながら、雑談も交えて、受験〜大学〜卒業後のことを話していきます。
受験対策だけに留まらない思考回路を持って、自分らしく,骨太に、息長く美術活動できればよい、
というようなことを話します。

→3部
1部2部で話し漏らしたことや各参加者の質問などに答えつつ、ラップアップします。
   

イタリア製

イギリス製

イタリア製

ドイツ製

フランス製

イギリス製

ドイツ製?

湯河原製

フランス製

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら