MENU
blog 新着情報

20世紀最後のデッサンバトル

2009.12.18

イベント/特別講座今日の象鯨

7名で盛り上がりには欠けたが、平和に両巨匠がワンツーフィニッシュで終わる。
西村社長はついぞや1番にはなれなかった。
しかし象鯨生よ!よく覚えておくがいい。社長のデッサンは、時空を超越し、いかなる採点官の時も、常に「人の目に留まる」絵を描いている事を。
お前ら受験で目立たんと何しに行ってんのか判らんぞ。
控えめや、相手の目や、他人の目を気にするのは辞めろ!
俺は受験の頃何処の大学も「競争率2倍」と言って来た。
要するに自分自身が失敗するか成功するか。この一点のみを考えよ!
ぶれては行けない。他人に聞くな!自問しろ!
つー事で今世紀最後の石膏バトル終了

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら