MENU
blog 新着情報

大磯校第7週(入試直前)

2018.02.11

スケジュール

大磯校第7週(入試直前)
2/12(月)         多学B
2/13(火)13:30~20:30阿部 多統
●彫刻
デッサン
「しぼむ」をテーマに自画像を描きなさい

●工芸●デザイン
色彩構成
モチーフ: クルーチェ,葉

2/14(水)13:30~20:30中橋/西村
◎11:30~12:30クロッキー大会(自由参加)

*大磯駅に、11:00車が迎えに行きます。
●彫刻
塗師森野さんを作る

●油画
塗師森野さんと他2名
3人が、立って作業をしてる様子を描いて下さい。

●工芸
立体
「直径20㎝以上、高さ2㎝の円柱」、「毛糸の玉」、「更紗」、「想定の金属」を粘土板上に模刻構成しなさい。

●デザイン●先端
紙立体
「橋を架ける」
粘土板上にレンガを2個置く
2個のレンガに橋を架けて下さい
ケント紙、竹ヒゴ
*材料等は、象鯨にあります。
*色々な橋があります。既成概念を取っ払って下さい。

2/15(木)13:30~20:30鶴田
●彫刻
●工芸
●デザイン

2/16(金)13:30~20:30西村
●彫刻
石膏塑像

●工芸
石膏デッサン

●デザイン
landscape of ~
をテーマに、制作せよ
ケント紙、竹ヒゴ、バルサ
全ての素材を使う必要は無い

2/17(土) 9:30~16:30吉田・西村
●彫刻●工芸
石膏デッサン

●デザイン
色彩構成

2/18(日) 9:30~16:30中橋
●彫刻

自刻像を制作しなさい。
●工芸

「仕掛け」をテーマにした任意の形体と、モチーフ「グリーンピース」の模刻を立体構成しなさい。

*モチーフの数は問わない。
●デザイン

現代の重要な考えや制度の下にレジャーや遊び、おもちゃが関与することも少なくない。

イスラム人技師のアルジャザリが図解入りで書いた「精巧な機構の技術の書」には何百という機械の図解が金箔で貼られており、フロート弁や水時計など産業化時代に重要となった部品が数多くある。しかしこの書はよく見ると遊びと模倣を目的としたものばかりを図解している。

象の形をしていて半時間ごとにチャイムが鳴る時計

 

これらのことから発想し、何かの「仕組み、仕掛け」を持つ「おもちゃ」を粘土で制作しなさい。

*コンセプトシートは”象の形を〜”に倣って一文で簡潔に説明すること。

*工学技術的に確実に可能である必要はない。

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら