MENU
blog 新着情報

東京芸術大学合格に絡み

2010.03.14

今日の象鯨合格実績

観た瞬間

皆で記念撮影

 

大家さんの挨拶

 

 

残念ながら東京芸大合格は2名。
総勢11名の弱小予備校で2名。残念な数字どころか嬉しい数字かもしれないが、
しかし一次の合格率で欲張ればもう少し合格して欲しかった。
合格した人はそれでいいが、落ちた人の資質を見抜けぬ芸大には毎回落胆する。
特にデザイン科の画一的な選別はまさしく「個性」の善し悪しを見抜けぬ行列のできる店的な、日本人の「自信無さ」が露見する。
象鯨からの合格者は少数派なので今後踏ん張って欲しい。
芸大に受け入れを拒まれた学生は全員多摩美に行く事になるが、さぞかし多摩美は「良い買い物をした」と喜ぶだろう。
象鯨から徒歩3分の東芸はデザイン2名、工芸2名。
一斉を風靡した東芸にしてみれば相当少ない数字かもしれないが、健康的で真面目な数字だと思う。やたら受かれば良いと言うものではない。
小さな予備校から東京芸大に賢明にチャレンジする事の難しさ、きっちりやって、きっちり受かる予備校はそうそうない。
そういう意味で東芸も象鯨も生徒、講師共々謙虚に頑張ってる数少ない予備校である
象鯨から東芸にエールを送る。

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら