MENU
blog 新着情報

コンセルバトーリオ

2017.07.22

コラム象鯨会/OB・OG

象鯨顧問で彫刻家の保田春彦に取材。

東京美術学校(現東京芸大)卒業後、パリアカデミーグランドショミエールのザッキン教室に留学。

武蔵野美術大学退官後、再び古巣のショミエールに、人物裸婦2.000枚を描きに戻った。

知人で葉山森戸海岸オアシス代表(葉山芸術祭実行委員会)のA氏は、東京芸大在学中、スペイン留学時に、コンセルバトーリオで、石膏デッサンを学んだ経験が楽しかったそうだ。

湘南エリアに市民がデッサンを気軽に、しかし本気で取り組める学校開設予定。 

 

 

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら