MENU
blog 新着情報

4/15

2008.04.15

今日の象鯨

映画レインマンのカード全部覚える人が居るのと同じで、この伊豆高原機械の修理工は話したり、書いたりするとおかしな奴だが、機械に関しては天性だ。
もう10年以上の付き合いだがこんな修理工場は他には無い。
こんな伊豆の果てにハスクバーナの最優良店があるのを知る人は居ない。

今日はチェーンソー3台の修理で来た。
いつもの様にぶつぶつと毒舌吐きながら、観る者を不安にさせるくらいキャブレター等を見事にバラバラにしてしまう。
100坪程の工場内には星の数程のエンジン類が山積みされ、細いあぜ道が三カ所に繋がる。
そのあぜ道の終点にそれぞれの修理工が座る。座ると言っても地べたに段ボールやエアパッキンを敷いているだけ。
「この部品も無くしたんやけど」と数ミリのリングの事を言うと、さっと立ってある場所で手を突っ込み「これだね?」と見もしない部品をぴったりと探し出す。探していない。いつきても笑える。

伊豆高原を後に180km戻って渋谷へ急行!ブルーノ・ムナーリ協会等代表の岩崎氏と加藤先生と宮益坂の寿司屋で落ち合う。
岩崎さんは時差ぼけのなか明日から武蔵野美術大学の講義が始まる。
6/15象鯨美術学院の岩崎さんの講義をお楽しみに。

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら