MENU
blog 新着情報

春の訪れ

2011.03.15

コラム今日の象鯨

クロジ

 アオジとクロジ

「抱接:amplexus」

 

この二羽の鳥、何でしょうか?
ひきがえるが山から降りて来て神社の境内が一面黒くなる。ほんまやで!
池には卵が一面にびっっしり
密度が高すぎる
産卵が終わると又山へ戻る。この時期一瞬の出来事
雄と雌が重なってるのは交尾ではなく「抱接:amplexus」という。
産卵を促す行為らしい。
このでっかい二頭立てのひきがえるが家の周りをのそのそ歩き回ってて気持ち悪い

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら