MENU
blog 新着情報

オリエンテーション

2008.04.12

今日の象鯨

本日オリエンテーション
各講師が抱負を述べました。
最後に英語の小山先生とOB北川氏が非常に良い話をして下さり、講師にとってもいい勉強になりました。
小山先生「英語もデッサンと同じでまず大きな基本となる当たりを取らないと、判るべき物が観えてきません。それが基礎力です。きちんと大枠がとれれば、個々に応じた学習をして行く事で美大英語なら7割はとれるでしょう。更に単語熟語力を個々に付けるならセンター9割も夢ではない。これがプロの塾の講師です。」と生徒を勇気づける心強い言葉がありました。
北川氏「世の中にはすかいらーくやドトール等チェーン店がある。青山であろうが青森であろうが同じ味です。そう言う店に入る人は選びをしていない。ここに集まっている君たちは大手に流されず、わざわざここを『選んだ』という選びを、勇気を出してしている人達なので、これからの人生もきちんと自らの選びをして行けるでしょう。良い選びをしましたね。」と美術家らしい「選ぶ」という事の大切さを語ってくれました。
さあ明後日月曜日から新学期スタートです。
象鯨美術学院は講師力が違います。初年度生は開拓精神が旺盛できっと良い一年になるでしょう!

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら