MENU
blog 新着情報

2009.10.20

コラム

 アクリルの影

星屑ほどに

牛四頭右半身?

 

浅草・今戸君塚商会
東京の革問屋街浅草。はずれに在る君塚商会は牛半身の革がなんと¥・・・。
ヌメ革は染め革の5倍以上の価格。
「染めたもんはもう使い道ありまへん」
意味ありげな言葉だ。
大磯:世代工房のアクリルは陰が立体的に見えて面白い。
革のノートを持ってスケッチに出かけよう!

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら