MENU
blog 新着情報

大磯散策

2009.11.04

コラム

 

横浜から大磯世代工房に立寄り、真鶴「海辺の途中」経由熱海。の飯塚さん一行。
本日晴天、富士山も奇麗に雪化粧です
大磯は古い洋館の保養所等が沢山有り建物見学が面白い
最近フィリピン領事館が壊されるとか、横浜の歴史的建造物が密かにどんどん壊されている等、残念な文化。
湯河原の天野屋も町ぐるみの陰謀か、あっという間に壊されてしまった。
それで「どうしたら湯河原にお客が来るか」と訪ねられても答えようが無い。
文化財以外は何をしても良いという簡単な考えが文化を壊す。
この不景気な時代にこそ本当の文化的生活を考える時かもしれない。
景気が良くなる必要が有るのか?
バナナ一房¥198の陰でどれだけのフィリピン人がただ同然で働いているのか。
彼らの低賃金の上に我々は胡座をかいている。
Ⅰ千万円のベンツを買うという事は、その分損をしている人が居る訳だ。世界中が同時に裕福にはならない。限られたエネルギーと食物を争奪しているのが文化人類の営みである事を忘れるな。エントロピーの法則が我々宇宙人を支配する。
宇宙エネルギーの総数は常に一定である。人類の使用可能な物質から使用不可能な物質に変化しているだけである。
来年の抱負「R8で箱根のフレンチ乗り付ける!」

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら