MENU
blog 新着情報

鎌倉-銀座

2010.03.20

コラム

 鎌倉ドゥローイング・ギャラリー

ITO-YA

美々卯

 

午前 鎌倉ドゥローイングギャラリーへ保田春彦氏を連れて行き、その後平塚の老人介護施設に預けて一旦大磯に戻り、いつもの杉本で雉子丼を食う。
大磯から東海道線で有楽町へ行き、なびす画廊で大家泰仁展を観に行き、伊東屋へ。
イタリア製FABRIANOのヴェネツィアブックというドローイングパットと色んな鉛筆類を購入。これは世代工房の芳名帳用で、思わず描きたくなる様な画材を選んでみました。
その後南天子画廊で北川正デザインオフィスと展覧会カタログの顔合わせをする。
打ち合わせ後、北川君と南天子となりの美々卯で穴子丼&うどんを食べる
大阪人には美々卯は特別なお店で、「大阪の冬を思い出す」
美々卯と言えばうどんすきだがアレルギーが怖くて辞めました。

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら