MENU
blog 新着情報

elisaおばさんの即興パスタ

2010.05.26

コラムレシピ

「今日はカルボナーラにしてよ。」と末っ子にせがまれ、カルボナーラにしました。

材料:3~4人分
   にんにく 1片
   スパゲッテイ 300g
   パンチェッタ(なければベーコン) 100g
   ペコリーノチーズ(なければパルメザンチーズ)70gぐらい
   全卵 3個
   卵黄 2個分
   あらびき黒こしょう 適量
   塩 適量

 

作り方

1)スパゲッテイをゆではじめるのと同時進行で、(パスタをゆでる時、オリーブオイルを たらすと、くっつきに

くくなっていい)

2)大きめのボー

ルにペコリーノ

のすりおろしたのと、卵を入れて混ぜておく。

(ペコリーノは塩分が強いため、塩は加えない。パルメザンチーズの場合は塩を少々加える。)

3)大きめのフラ

イパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのスライスと

パンチェッタを5ミリぐらいに切ておいたものを入れ、いためる。

 

パンチェッタが少しこんがりするまで。

(ベーコンの場合は少し塩を加える。)

 

 

 

4)ゆであがったスパゲッテイをざるにあげ、3)に入れてからめる。

 

5)熱々の状態で2)のボールに手早く入れて混ぜる。4)、5)の作

業は手早く手早く。熱々を入れることで半熟状態になる。
  

6)お皿に盛って、あらびきの

黒こしょうをたっぷりかけ

て召し上がれ

 

私のローマの友人が教えてくれたレシピだと、しあげにたっぷりのレモン汁をかけていただきます。さっぱりしてとても
       おいしいです。ちょっとかわった味のカルボナーラを試してみたい時はやってみて。)

 

 

(カルボナーラも家庭によっていろいろな作り方があると思います。うちでも、生クリームを入れたり、にんにくは入れなかったり、その時によって違います。ただ、粗挽き黒こしょうは絶対!これがないとカルボナーラにはならないの。本当は粒の胡椒をつぶしてつかうのがベスト。

 

 

ついでに、うちの主人はとってもおなかが弱く、カルボナーラは無理なので、主人用に別のソースにしました。

お父さん曰く「おっいしい!」だそうです。こちらもとっても簡単。いずれまた作ってみましょう。

 

 

 

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら