MENU
blog 新着情報

7/11自主練

2017.07.11

コラム

石膏模刻自主練の彫刻学生
「昨日のより、今日のがずっと似てるね?なんで?」
「見方を変えてみました」
「見方変えるだけで上手くなんの?」
「はい、昨日までは、正確に似せようと思ってたのですが、今日は、なるべく見ないようにして、印象で追って見ました」
「ええこと言うなーお前」

 

デザインの学生が、自主練で、オモロイ変形の画面枠で、やってた。昨日、横で一緒に模範にもならん様な絵を描いたが、それに触発されて、色も資料も追加されてる。
自主性がある生徒は、上達する。

 

昔、同年代の知り合いのお医者さんが「僕らは、『患者が治ろうとしてるのの、邪魔だけはするな』と教えられました」と言ってた。

 

僕らも、年寄りの先生に「お前ら、学生が良い絵描こうとしてるのに、要らんこと言うな」と言われた。
自主性が、育つなら、それに越したことはない。

 

 

象鯨美術学院のお問い合わせはこちら